当センターの活動は、皆様方の会費やご寄付で成り立っています。私たちの活動にご賛同いただける方(法人・団体・個人)の新規会員のご入会やご寄付を受け付けております。


◎ 賛助会員

入会方法

入会を希望される方は、当センターのホームページから「会員入会申込書」をダウンロードしていただき、同申込書に住所、氏名等必要事項を記載のうえ、当センターへ送付して下さい。

※送付先
〒981-0914 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17宮城県仙台合同庁舎内 公益社団法人みやぎ被害者支援センター

当センターでは、申込書に記載されている住所地に当センター専用振込票(七十七銀行、ゆうちょ銀行)を送付させていただきますので、同振込票に必要事項を記載のうえお振込みをお願いします。
なお、振込手数料は無料となります。

入会金(年間)

  • 法人・団体会員/ 1口 ¥10,000円
  • 個人会員/ 1口 ¥3,000円

支援活動員募集のご案内

当センターでは、支援件数の増加と活動の拡充に伴う体制整備のため、犯罪被害者の方々を支援する活動員を募集しています。

1 募集要領

〇採用予定人員
男性 1~2名  女性 3~4名
〇応募条件
社会貢献活動や被害者支援活動に関心のある25歳以上68歳未満の方
〇応募要領
応募される方は当センターに電話又はメールにてお申し込み下さい。当センターから送付する「支援活動員養成講座受講申込書」に必要事項を記載の上、当センター宛て郵送願います。
なお、「支援活動員養成講座受講申込書」はこちらからもダウンロードできます。
〇応募締切 
必要人員に達した時点で終了とさせていただきます。
〇採用
採用は、当センターでの面接を経て「支援活動員養成講座」(無料)受講修了後、審査の上、決定いたします。

2 業務内容

犯罪被害者等からの電話・面接相談、病院・警察・裁判所等への付添い支援、街頭キャンペーン等広報啓発活動等の被害者支援活動に従事します。
なお、被害者支援活動の経験のない方も、暫くの間は、補助者として先任活動員とともに複数で活動しますのでご心配ありません。

3 勤務形態・勤務時間帯

  • 週2回前後(付添い支援等の要請等によって増減します。)
  • 電話相談勤務時間 
    • 性犯罪被害相談 月~金 10時~15時又は15時~20時
    •             土   10時~16時
    • 性犯罪以外の被害相談  火~金 10時~16時

4 報酬等

  • 電話相談勤務:日給5,500円~7,700円位(勤務形態・時間帯により異なります。)
  • 電話相談以外の支援活動:時給900円~1,000円
  • 交通費:実費支給(ただし、上限2,000円)
  • 社会保障なし

5 その他

被害者等の心情を理解した適切な支援活動を行うため、年数回開催される支援活動員を対象とした研修会に参加して頂きます。


◎ 寄付金

当センターの活動に賛同しご寄付をして下さる方は、当センターにお電話下さい。
こちらから振込書を送付させていただきます。
※ 振込ではなく、直接持参されても結構です。寄付金の多寡は問いません。

☎ 022-301-7840

※ 公益法人へのご寄付は税制上の優遇制度があります。

寄付金型自動販売機

当センターでは、被害者支援活動の一層の充実を図るため、被害者支援寄付金型清涼飲料水自動販売機を設置頂けるオーナーの皆様を募集しています。
寄付のシステムは、清涼飲料水1 本の売上毎に一部(例えば2~ 5 円)を寄付して頂くものです。
設置の方法は、賛同する旨の連絡を当センターに頂ければベンダー様(各メーカー)との相談をご一緒にさせていただきます。

*頂いた寄付金は、弁護士費用や病院の診療費用などに活用させて頂きます。

ホンデリング

~本で広がる支援の輪~

「ホンデリング」とは皆様から本をご寄贈いただき、その売却代金をご寄付として頂戴し、センターの活動に役立てるというプロジェクトです。

申し込みはたったの3ステップ!

  1. 専用の申込用紙をつけて5 冊以上の古本やCD を段ボール箱に詰める。
  2. web サイト「チャリボン」を検索。
    1. こちらのサイトの「本で寄付をする」からお申し込みください。
    2. 支援先:全国被害者支援ネットワーク 個別コード:N02
  3. 宅配業者はご指定の日時に集荷に伺います。
    1. 注意)発送費用は不要です。(着払い)

詳細は当センターまでお問い合わせください。


◎ 賛助会費や寄付金の使途について

いただいた賛助会費や寄付金は、次のような支援活動に活かされています。

電話・面接相談活動

専門的な研修の受講や訓練を積んだ相談員が相談に応じます。

病院・警察などへの付き添い

被害者等の要望により、病院・警察・弁護士・裁判所等へ相談員が付添い、必要な各種手続きのお手伝いをします。

カウンセリングの提供

心のケアが必要な被害者等に対して、当センターで委嘱しているカウンセラーを紹介しカウンセリングを受けて貰います。

ホンデリング

皆さんから本を寄贈していただき、その売却代金をご寄付として、 犯罪被害に遭われた方々への支援活動に役立てるプロジェクトです。 詳しくは、下記をご参照ください。

★ホンデリング・チャリボンについてのお願い .PDF1

★ホンデリングパンフレット ~ 本でひろがる支援の輪~(贈与承諾書含)PDF2

1.申込み書(贈与承諾書)をダウンロードし必要事項を記入する。
【登録番号の記載】
申込み書には、「公益社団法人みやぎ被害者支援センター」の登録番号を記載する必要があります。
登録番号 「N02( ゼロニー )」

2.段ボールを準備して、本、CD 等を梱包する。

3.新型コロナウィルス拡大に伴い、現在電話受付を停止中のため、WEB フォームからの 受付のみとなっています。
https://www.charibon.jp/partner/nnvs/
( 支援先として全国被害者支援ネットワークを選択してください) ※現在電話受付は行っておりません 株式会社バリューブックス(0120-826-295)に電話する。 「ホンデリングに申し込みたいのですが・・・」と、伝えて下さい。 ・受付時間 月~土10:00~21:00 日10:00~17:00 ・宅配業者がご指定の時間に引き取りにうかがいます。

4.株式会社バリューブックスで買い取られます。 買い取り金額は、(公社)みやぎ被害者支援センターに寄付されます。

★協力される方へ★
  ホンデリングに協力しても良いとお考えの方は、
  一度当センター 022-301-7840 にお電話をいただきたいと思います。