お知らせ一覧

街頭キャンペーンの実施による広報啓発活動の実施について

県内4箇所で街頭キャンペーンを実施しました

 ある日突然に犯罪被害に遭われた被害者の方やそのご家族(以下「被害者等」という。)の皆様は、心身ともに大きな痛手を抱えて、辛い毎日を過ごされております。
 犯罪被害に遭われた被害者等皆様の一日も早い心身の回復と被害以前の生活に戻れるためには、身近にいる県民皆様のご理解やご協力が何よりも大きな力となります。
このため、当センターでは被害者等皆様への支援活動の大切さを県民皆様に呼びかけることを目的として、県内各地域で街頭キャンペーンを実施しました。


◎ 街頭キャンペーンの実施について

〇実施日時、場所
・令和2年10月26日(月)午後1時から同3時までの間
 石巻市蛇田 イオンモール石巻店
・令和2年10月27日(火)午前10時から午後12時までの間
 大崎市岩出山池月 あら伊達な道の駅
・令和2年11月17日(火)午後1時から同3時までの間
 名取市杜せきのした イオンモール名取店
・令和2年11月27日(金)午後2時から同4時までの間
 仙台市青葉区JR仙台駅構内
〇実施状況
 街頭キャンペーンは、当センター、宮城県及び宮城県警察の3者による共催で実施しました。
 各会場ともに、多くのご来店のお客様や利用客の皆様に、広報用のチラシやテ ッシュを配付しながら協力の呼びかけを行いました。


《仙台市営バス広告実施状況》

〇 宮城テレビ「ОHバンデス」での呼びかけ

 12月27日(金)JR仙台駅で実施した街頭キャンペーンでは、宮城テレビで放映中の「ОHバンデス」の「伝言板デス」コーナーに当センターの相談員2 名が出演し犯罪被害者等への支援の呼びかけを行いました。
【参考】「ОHバンデス」のМCを務める「さとう宗幸」さんは当センターの理事を務めております。

《「ОHバンデス」での呼びかけ状況》

2021年01月25日

バス広告システム活用による広報啓発活動の実施について

仙台市営バスに広報ステッカーを掲示しています

 ある日突然に犯罪被害に遭われた被害者の方やそのご家族(以下「被害者等」という。)の皆様は、心身ともに大きな痛手を抱えて、辛い毎日を過ごされております。
 このような被害に遭われた方の中には、心の悩みや今後の対応などに関して何処に相談したらよいのか、相談窓口を周知されていない方が多くいる実態が内閣府で実施したアンケート調査などで判明しております。
当センターでは、このように一人で思い悩んでいる被害者等の皆様に相談窓口を早く知っていただき、支援の手を差し伸べることを目的として、バス広告システムを活用した広報活動に取り組んでおります。


◎ バス広告システム活用した広報活動の内容

〇実施バス会社、台数
 仙台市営バス 400台(全バスの約9割に相当)
〇実施期間
 令和2年11月15日から令和3年5月15日までの6箇月間

《仙台市営バス広告実施状況》

2021年01月25日

令和2年度 県民のつどい公開講演会中止について

 

 令和2年度「県民のつどい・公開講演会」は中止となりました。
 本年11月6日(金) に、 仙台市内「 江陽グランドホテル 」 にて開催

予定しておりました「県民のつどい・公開講演会」は、コロナ禍に伴い中止することになりました。
 何卒ご理解を賜りますようお願い申し上げます。

2020年09月28日

相談員募集

 

犯罪被害に遭われた方やそのご家族を支援する相談員を募集しております

1 公益社団法人みやぎ被害者支援センターとは

 犯罪被害(事件・交通事故)に遭われた被害者やそのご家族に対しての精神的支援・その他の各種支援(警察・弁護士等への付添い)活動を目的とする団体で、宮城県公安委員会から早期援助団体の指定を受けています。

2 募集趣旨

 相談体制のより一層の充実を図るため、新たに相談員を募集するものです。

3 募集期間

 通年

4 応募資格

 〇 年齢25歳以上64歳未満の方
 〇 おおむね週1日以上相談員として活動出来る方
 〇 心身ともに健康で活動力のある方
 〇 秘密を厳守出来る方
 〇 相談員として活動を遂行する熱意及び時間的余裕のある方
 ※ 資格、経験及び性別は問いません。

5 募集人員

 概ね3名から5名

6 選考

 応募者から提出された受講申込書に基づき、書類審査を行い「支援活動員養成講座受講生」として選考されます。

※ 選考結果については、後日通知されます。

※ 相談員(犯罪被害相談員)になるためには、養成講座を受講し、修了認定を受ける必要があり、また、一定期間「支援活動員候補者」として実務経験が必要です。

 

「様式のダウンロードはこちらから」

 ① 被害者支援ボランティア養成講座受講申込書(別記様式第1号)

 ② 受講希望の動機、被害者支援についての短文

7 養成講座

 〇 養成講座は、「初級編」「中級編」「上級編」の3種類があります。

 〇 養成講座は、「初級編」「中級編」ともに、それぞれ5日間ずつ開講されます。なお、「上級編」は別途計画されます。

8 受講費用

 受講料、資料代ともに無料

9 賃金等

 〇 当センターの規定により賃金が支払われます。活動内容によって賃金は異なります。詳細は問い合わせの際に確認願います。交通費は実費支給されます。

 〇 社会保険等はありません。

10 問い合わせ先

 (問い合わせ時間等:月曜日から金曜日までの午前9時から午後5時までの間)

 公益社団法人みやぎ被害者支援センター 電話・FAX 022-301-7840 

 〒981-0914 仙台市青葉区堤通雨宮町4-17 宮城県仙台合同庁舎7階

 

2020年09月15日

ホンデリング

読み終えた本や必要がなくなったCD・DVDを、買い取りメーカーに送付し、その売却代金を犯罪被害者やそのご家族の支援に役立てるために寄付をするものです。

         *2010年以前に出版された本も対象外となります。

  ★ホンデリング・チャリボンについてのお願い.PDF

★申込み方法

1 申込み書(贈与承諾書)をダウンロードし必要事項を記入する。

 【登録番号の記載】
  申込み書には、「公益社団法人みやぎ被害者支援センター」の登録番号を記載 
  する必要があります。

     登録番号  「N02(ゼロニー)」

*ホンデリングパンフレット~本でひろがる支援の輪~(贈与承諾書含)PDF

2 段ボールを準備して、本、CD等を梱包する。

3 新型コロナウィルス拡大に伴い、現在電話受付を停止中のため、WEBフォームからの
  受付のみとなっています。

  https://www.charibon.jp/partner/nnvs/
   (支援先として全国被害者支援ネットワークを選択してください)

 ※現在電話受付は行っておりません
  株式会社バリューブックス(0120-826-295)に電話する。

  「ホンデリングに申し込みたいのですが・・・」と、伝えて下さい。

  ・受付時間 月~10:00~21:00 

          10:00~17:00

  ・宅配業者がご指定の時間に引き取りにうかがいます。

4 株式会社バリューブックスで買い取られます。

   買い取り金額は、(公社)みやぎ被害者支援センターに寄付されます。

★協力される方へ

  ホンデリングに協力しても良いとお考えの方は、一度当センター

  0222-301-7840 にお電話をいただきたいと思います。

 

 

 

2020年09月18日